abcの問い読みについて


この度、これまで11年間abcの問い読みを務めてくださった畑竜太郎さんが、ご自身の体調を理由に辞退されました。
大会長としては、是非とも今回も畑さんにやって頂きたかったのですが、本人の意思を尊重し、承諾致しました。

firstから11年間、abcの根幹である問い読みというポジションを務めて頂き、本当にありがとうございました。
abc the12thでは、畑さんに代わって別の方が問い読みを行うことになります。
今後とも変わらぬご愛玩をよろしくお願いいたします。

abc the12th
大会長 小鍋祐輔


ごあいさつ

11年間に渡って続けてきたabc問い読みを、降板させていただくことになりました。

誤解を恐れずに理由をしたためるとすれば、年明け以来、体調面の不安が顕在化し、
大会当日に問い読みのタスクを完遂できない可能性があるから、ということになります。
この「体調面での不安」は、当日までに持ち直す可能性もあるのかもしれません。
しかし、大会初期からずっとabcに携わってきた人間として、自分が大会進行上のボトルネックになる
という不安が拭い切れないのであれば、潔く身を引くべきだということを考えて今回の決断を下しました。
大会本番まで1か月というタイミングでの発表になりご迷惑をお掛けすることを、
参加者・スタッフ・その他関係者の皆様に心からお詫び申し上げます。
それでも、abc/EQIDENの場が皆様と同じくらいに好きな人間が、だからこそ出した結論、
ということでご理解していただければ幸甚です。

abc12thは新しい問い読みが務めることになりますが、abcの根幹となる精神性は不変だと信じています。
それゆえ、これまでと変わらぬご支援、ご声援を、是非とも宜しくお願い申し上げます。
また、私自身、体調面での不安が払拭されれば、再び皆さんの前で問題を読む機会が来るはずと思っています。
そのときは暖かく迎えてくださいね。

11年間、ありがとうございました。また、どこかで会いましょう。

畑 竜太郎