abc/EQIDEN大会構成についてのアンケート(終了)

本アンケートは終了いたしました。ご回答いただきありがとうございました。


現在、abcおよびEQIDENの参加人数の増加や、それに伴う大会運営スタッフの負担増に対応する目的で、将来的に下記のような大会構成の変更案がスタッフ内で検討されております。メリット・デメリットをあわせて記載いたしましたので、ご確認のうえアンケートにお答えいただけましたら幸いです。

なお、本アンケートを踏まえて、abc the14th/EQIDEN2016の大会構成がすぐに変更されるわけではありません。あくまで将来的なabc・EQIDENの大会構成について、参加者の皆様の立場からご意見をお聞かせいただきたく存じます。

abc・EQIDEN1日制【現行の大会構成】
  • メリット…1日参加すればabcとEQIDENをすべて観られる。経済的な負担が少ない
  • デメリット…1日のスケジュールが過密。当日スタッフの業務が多岐に渡り、運営上の負担になっている
EQIDENの部屋別予選(2014・2015で実施)を前日に行い、大会当日はEQIDEN往路・復路とabcを実施する【連続2日制】
  • メリット…EQIDEN予選で参加できるクイズの量が増える。スタッフ作業の簡素化。abc当日の1時間程度時短の見込み
  • デメリット…2日制になることによる参加者の交通費・宿泊費の負担。社会人スタッフの日程調整。EQIDEN敗退者の翌日abc棄権の恐れ
EQIDENをabcから独立させる【完全独立制】
  • メリット:abc・EQIDENのうち、参加者が参加したい大会を選択できる。大会運営組織の分離による簡略化
  • デメリット:両方参加する参加者にとっての交通費・宿泊費の負担。abcまたはEQIDENの参加者大幅減

アンケート締切は8月31日です。ご回答よろしくお願いいたします。