EQIDEN2016エントリー

EQIDEN2016のエントリーは次の3段階から成ります。

  • ①一次エントリー
  • ②出場チーム選考
  • ③正選手・一括受付選手の登録

①一次エントリー

参加のためには、「一次エントリー」が必要です!

一次エントリーとは「当該校/サークルから出場する可能性がある人をすべて記載していただく」というものです。この時点では正選手・一括受付選手の区分はありません。

  • ※正選手:EQIDENの1~10区として出場する選手のことをいう。
  • ※一括受付登録選手:一次エントリーには名前が載っているが、EQIDENの正選手として出場しない選手をいう。ただし、受付は正選手とともに団体受付で行う。
一次エントリー応募期間
2015年12月13日(日)00:00:00~12月26日(土)23:59:59
  • エントリー用Excelファイル:こちらからダウンロード
  • エントリー受付メールアドレス::eqiden2016(at)abc-dive.com【(at)を@に置き換えてください】

エントリーの際はファイル名をご自身の学校・サークル名に変更してください。必要事項を期日内に上記メールアドレスまでご提出いただいた後、一次エントリーが「受理」された時点で登録完了です。

※一次エントリーのメールが届いた際、まず「メールの到達」を示すメールを1〜3日毎の頻度で送付いたしますが、この時点では受理ではありません。一次エントリー受信後、最大で2週間の審査期間を頂いた後、受理・不受理の結果を返信いたします。(したがって、締切直前のエントリーだと、受理・不受理の結果の連絡が12月26日以降となりますが、期限内に応募メールが到達していればエントリーは有効とします)

審査の結果不受理となった場合はその理由を記述いたしますので、再提出の意思がある場合不備を直した上で別途提示する期日までに再送してください。なお、「こちらで別途提示した日」を過ぎた場合、自動的に「エントリー取り消し」となります。また、場合によっては不備の修正を認めず、エントリー取り消しとする場合もあります(どう修正してもレギュレーションを満たさない場合や、再エントリーを前提で未記入項目ばかりの場合など)。

Excelが使えないチームは、以下の情報をメールに記入して送付してください。

-------------「一次エントリー」------------------
メールのタイトルには、サークル名をご記入下さい。○は必須項目、△は条件付必須項目、□は任意項目です。
【内容・サークル全体に関するもの】
○出場区分(教育機関単独or教育機関連合orクイズサークル)
△教育機関名(ふりがな) (教育機関の場合は必須。)
△部・サークル名(ふりがな)(クイズサークルの場合は必須。教育機関は任意。)
○代表者氏名
○代表者メールアドレス
○代表者緊急連絡電話番号
○チームキャッチフレーズ
○近似値(1)の解答
○近似値(2)の解答
○抽選ナンバー(シードチームの場合は記入不要です)
○シード権の有無

【内容・選手に関するもの】
○当該サークルから出場する可能性のある全選手の氏名(ふりがな)
○所属教育機関
○学年(実際の学年と所属教育機関の在籍年数が異なる方は、在籍年数を記入してください。例えば、実際の学年が2年生で在籍4年目の場合、学年は「4」としてください。)
○2016年3月20日時点での年齢
○性別
○abcにおける過去の実績に基づく☆の数
△学籍上所属する教育機関で出場不可能な事情(学籍上所属する教育機関から出場しない場合必須)
△備考(任意)
------------「一次エントリー」------------------

なお、以上の情報は、abc/EQIDENの円滑な運営(具体的には、エントリー審査、当日の呼び出し、パンフレット作成、Web上での成績上位者公開など)のみに使うものとし、それ以外には使用しません。Web上での氏名の公開などについて何らかの問題がある場合、エントリー時にご連絡下さい。

また、以下の場合、エントリー不受理と致します。

  • 出場選手が5人に満たない場合。
  • 記載した選手が他サークルと重複している場合。
  • 他、内容にEQIDEN実行委員会が不適切と認めた場合。
  • 本人に確認を取らず、名前を記載していたことが判明した場合。
  • エントリーの内容を見る限り、EQIDENの参加レギュレーションを満たしていないと判断できる場合。
  • 他、不適切なエントリー。

エントリー審査については、実行委員会が入手可能な情報ならびにそれから得られる手段を用いて手広く行ないます。エントリー受付から1~2週間程度を目安に審査結果をお伝えするものの、審査結果連絡後、大会開始直前までの期間も審査期間となります。

審査結果連絡前後に関わらず、虚偽/不正エントリーなどが発覚した場合、実行委員会はエントリー取り消し措置を取ることができます。


②出場チーム選考

一次エントリー終了後、出場優先順位を決定します。

判断順位としては、(1)シード権行使チーム (2)教育機関単独or連合であるか、クイズサークルであるか (3)近似値1の近さ (4)近似値2の近さ (5)スタッフの厳正な抽選 といたします。(※つまり、クイズサークルについては教育機関チーム最下位の後ろから順位をつけることになります。)

以下に近似値の問題を記載します。

近似値1:2016年の箱根駅伝において、総合優勝校の総合タイムは何時間何分何秒でしょう?

近似値2:2016年1月4日の日経平均株価はいくらでしょう?【小数第2位まで解答することとし、値は終値を採用する】

※近似値2について:値は「Yahoo!ファイナンス」で発表された値を用います。

※近似値クイズの解答と抽選ナンバーは1度Excelファイルをご提出いただいた時点で(Excelが使えない場合はそれと同等の内容が送られた時点で)変更は不可能です。記入漏れや誤送信には充分ご注意ください。

2016年1月11日(月・祝)の正午までに、出場優先順位を公式サイトにて発表いたします。


③正選手・一括受付選手登録

以下の期日までに正選手・一括受付選手の登録を行っていただきます。

登録締切日: 2月6日(土)23:59:59

最終確定については、「正選手・一括受付選手登録用のフォーム」をお使いください(フォームのダウンロードはこちらから)。

正選手・一括受付選手登録が正式受理されたサークルから、キャンセル・エントリー取り消しをしたサークルを除いて「出場優先順位」でソートし、上位48サークルが出場権を獲得します。トーナメントの組み合わせが発表された時点で、残りのサークルは残念ながら原則として出場権を失うことになります。また、当日までのキャンセル待ち等の手続きもいたしませんし、たとえ当日人数が集まらず失格となるチームが出ても繰り上がりで出場になることもありません。心苦しいのですが、同日開催のabcでお楽しみ下さい。

正選手・一括受付選手登録後、すなわち出場権が確定した後のエントリー取り消しをしたサークル(当日出場辞退など)は、エントリー漏れのサークルが発生していた場合、次回大会の出場権剥奪などの厳しい処置をとらせていただく可能性がございます。そのため、確実に参加ができる状態でのエントリーや辞退をする場合も迅速に済ませるなどの配慮をお願いいたします。


《注意》

進学、転学等の所属学籍機関の変更以外の理由で前回とは異なるチームで出場される方は、その理由を必ず「備考」欄にご記入いただきますようお願いいたします。場合によってはエントリー可否の参考にさせていただくことがございます。

「学籍上所属する教育機関で出場不可能な事情」は、長くなっても結構ですので、事情を知らない読み手に正確に伝わるようにご記入いただきますようお願いいたします。参加者様の判断で説明の省略等をされ、実行委員会に誤解を与えるないし事実と異なる印象を受ける内容だった場合、残念ながら虚偽申告と判断させていただく場合もございます。

エントリーに際して、不正/虚偽エントリーや大会を妨害する行為を行ったと判断したサークルには、予告なくエントリー取り消しなど厳しい措置を取らせていただきます。その点ご了承下さい。

正選手・一括受付選手登録された方々は、abc the14thの出場エントリーも併せて行ったものとします。

他、不明な点があれば、「EQIDEN実行委員会」(eqiden2016(at)abc-dive.com (at)を@に置き換えてください)まで、メールでお問い合わせ下さい。折り返し、担当者よりご連絡差し上げます。


《エントリー組み合わせ抽選について》

まず、シード権を行使したチームを除外します。そのうえで、あるチーム(Aチームとする)と、出場優先順位がその直後だったチーム(Bチームとする)の「抽選ナンバー」の、差の絶対値を、Aチームの「ラッキーナンバー」とします。(なお、キャンセル・エントリー不可となったチームは除き、出場決定校の中で出場優先順位最下位の学校は最上位との差の絶対値を用います。)

  • 例1: Aチーム351、Bチーム240の場合、Aチームのラッキーナンバーは111。
  • 例2: Aチーム222、Bチーム999の場合、Aチームのラッキーナンバーは777。

出場優先順位最後尾のチームは、シードチームを除いて出場優先順位1位のチームとの差をラッキーナンバーとします。

シードチーム以外のチームを、ラッキーナンバーの小さい方から順に並べます。この場合、ラッキーナンバーが同じであれば出場優先順位の早い方を優先します。このように並び替えた結果をもとに組み合わせを決定します。


次回大会のシードについて

次回大会のシード校は全8校といたします。具体的には

  • 復路に進出した4校
  • 往路敗退となった8校のうちの上位4校

とします。詳しくはルールをご確認ください。


懇親会について

今回、公式懇親会は実施いたしません。