FAQ

参加にあたり、下記の通りよくあるお問い合わせをまとめました。

Q.「教育機関」とは、具体的に何ですか?

A.今回の定義に照らし合わせると、学校教育法第一条に基づいて設置された教育機関とは、「幼稚園」「小学校」「中学校」「高等学校」「大学(短期大学・大学院含む)」「高等専門学校」「特別支援学校」を、他の法律の特別な規定に基づき設置された省庁大学校とは、例をあげると、防衛大学校・防衛医科大学校・気象大学校などを指します。「これは教育機関に入るのか?」など、ご不明な点がありましたらメールでお問い合わせ下さい。

Q.レギュレーションの「学籍上所属する教育機関で出場不可能な事情」とはどのようなものがありますか?

A.こちらのリンクをご覧下さい。

Q.大学同士の連合チーム・インカレ/インターハイサークルも出場できますか?

A.可能です。大学同士の連合チームにつきましては、上記記載の通り、2サークルによる連合チームであれば、教育機関単独サークルと同じく先行エントリー期間にエントリーができます(但し、出場可能メンバーがどちらかのサークルで5名以上いることがこちらで確認できた場合、連合チームとしてのエントリーは取消とさせていただきますので、ご注意ください)。

インカレ/インターハイサークルも出場は可能ですが、上記の「クイズサークル」にあたるため、教育機関サークルのエントリー開始より1週間後以降のエントリーとなります。そのため、「学籍上所属する教育機関で出場不可能な事情の例」が無い限りは、「自分が所属する教育機関」での出場を目指してください。また出場する場合も、レギュレーション通りサークルとして継続的にクイズ活動を続ける意思があることが条件になります。5名以上の出場を希望するサークルメンバーがいるにも関わらず、他サークルのメンバーと組むために、残ったメンバーを大会に出場させないなどの行為は絶対におやめください。

Q.中高一貫校で合同の活動を行っている場合、中学高校で別々の出場は可能ですか?

A.普段の活動を一緒に行っている場合は不可とします。ただし別々に活動を行っている場合は認める場合も有りますので、個別にお問い合わせ下さい。

Q.私の所属教育機関にクイズ研があり、EQIDENには正選手9人で出場します。正選手は10人フルではないのですが、勝ちを狙うチームの方針で私はメンバーから外れることになりました。この場合、私は他のクイズサークルから出場することは可能ですか?

A.可能です。「教育機関チームのメンバーとしての出場不可能な事情1.」の規定に基づき、「クイズサークル」や他教育機関からの出場を認めます。ただし、エントリー時に教育機関の一次エントリー時に名前が記載されていないことが条件です。

Q.私が選手登録されているサークルは、選考で48位までに入れず、EQIDENの出場権を失いました。この場合、既に出場が決定している他のサークルに選手登録をすることはできますか?

A.できません。エントリーした時点で出場登録したサークル以外からのみEQIDENに出場できます。

Q.自分が学籍上属していない「教育機関」からの出場は可能ですか?

A.可能です。ただし、「他教育機関のクイズ研」のメンバーとして、双方が認める存在であることは必須です。

Q.我々のサークルは残念ながら4人しか出場メンバーを集められませんでした。この際、単独出場可能な5人の教育機関サークルと組んで、連合チーム的な「クイズサークル」として出場することは可能ですが?

A.今回に関しては、連合チームの取り扱いについては、上記記載の通り、それぞれが4人以下のサークルによる連合チームの出場のみを認めることと致します。ですので、質問のケースについては、単独出場可能なチームは単独出場のみを認めることとし、他教育機関とのサークルの連合チームとしての出場は、誠に申し訳ございませんが、認められません。また、本来5人で出られるチーム同士の強い人を集め、残った人を出場不可に追いやる行為は、絶対におやめ下さい。

Q.自分が過去に所属した「教育機関」からの出場は可能ですか?具体的には、OBとして高校チームに加わることは可能ですか?

A.可能です。ただし、レギュレーション通り、「2016年1月1日現在通っている選手が1人以上入ること」を必須とし、OBのみで構成されたチームは不可とします。また、出場を希望する現役生10人がいる場合、それを押しのけてまでOBとして出場するのはご遠慮下さい。OB同士で新たにクイズサークルを作って出場することは認めますが、その際は必ず「クイズサークル」としての出場資格を満たしてください。

Q.同じ教育機関から、2チーム出場は可能ですか?

A.基本は認めません。あくまで「その学校を代表し看板を背負う」ことが条件なので、1つの教育機関から出場できるのは原則1チームだけとします。サークル内で予選をするなりして、代表する5〜10人を選んでください。また、同じ教育機関に2つ以上のクイズ研究会がある場合は、両クイズ研メンバー同士で話し合い学校名としては1チームのみの出場をお願い致します。(合同チームを作るなり、校内予選をするなりして工夫してください)。なお、校内予選で敗れた者同士が「クイズサークル」の枠で出場することは問題ありません。また、話し合いが不可能な事情などがある場合は、別途ご相談ください。

Q.登録して当日来ない人の分も参加費を取られるのはおかしくないでしょうか?

A.事前にチームから頂戴する金額を確定させ、受付事務を簡素化し、時間を短縮するための処置です。ご協力をお願いいたします。なお、問題集無料引換券は、参加可否によらず、全員分差し上げます。

Q.当日、正選手が1人来れなくなりました。一括受付登録選手から補充することはできますか?

A.これまでと同様に不可能です。最終確定時に正選手になっている方しかEQIDENに出場することはできません。

Q.僕の所属する教育機関にクイズ研究会がありません。でも、出たいです。どうすればいいですか?

A.できればクイズ研究会をつくって教育機関からの出場を考えて下さい。それが無理ならば、他の教育機関のサークルを探して、参加するなどしてみてください。

Q.どうしても僕は、「EQIDEN2016」の出場メンバーにはなれそうもありません。僕は大会を半分しか楽しめないのでしょうか?

A.「EQIDEN2016」はあくまで「abc the14th」の休み時間に開催されるサブのイベントです。ですから、「abc」の方をメインに、思う存分楽しんでください。

Q.教育機関優先とされているのはなぜですか?
  • EQIDENというネーミングからもわかるように、教育機関対抗の大会である箱根駅伝を模している
  • 教育機関でのクイズ活動の盛り上がりを大事にしたい
  • クイズ関係者以外の方々が見た際に、状況が伝わりやすい
  • 無制限にサークルの出場を認めてしまうと、EQIDENで勝利することのみを目的として設立したサークルの出場も認めることとなる

など、様々な理由から、教育機関優先というレギュレーションを設けています。本来であれば教育機関単独で出場するのが望ましいですが、教育機関単独で最低5名のメンバーをそろえるのが難しいといったケースを考慮し、2つの教育機関による連合チーム(教育機関連合)といった形での出場も例外的に認めています。

Q. 3つの教育機関以上の連合をサークルとみなすのはなぜですか?

3つの教育機関で5人参加の場合、2:2:1で参加となり、1人では「チームの連合」とみなせないためです。また、人数を増やす等、所属教育機関での活動をもっと盛り上げてほしいという願いも込められています。

Q.クイズサークルの優先順位が低いのはなぜですか?

クイズサークル枠はどうしても所属教育機関から出場できないといったケースや、なるべく多くの方に出場してもらいたいというスタッフの思いに対応した特例中の特例です。そのため、無制限に出場を認めているわけではなく、 ①出場選手全員が、「学籍上所属する教育機関で出場不可能な事情の例」があり、その事情をエントリー時に全員分記入してあること(スタッフが事情を判断できるよう、詳細な記述が求められます)、 ②EQIDEN出場のためだけのサークルでなく、継続的にクイズ活動を続ける意思があること といった要件が課されており、さらに教育機関単独・教育機関連合よりも出場優先順位を落としてあります。教育機関で出場枠が埋まった場合は、サークルの出場はできないことになります。

その他、こちらに記載していない内容であっても、教育的・倫理的な観点から大会運営の妨害と思われる行為やレギュレーションの裏を突くなどの背信行為などがあった場合は、EQIDEN実行委員会の判断により、失格・登録抹消の処分などを取らせていただきます。

自分たちのサークルが出場・エントリー要件などによって、先行エントリーが可能かどうか疑問・質問などがある場合はエントリー開始前にこちらからの返答を受けることができるようにEQIDEN実行委員会へメールを送付してください。


学籍上所属する教育機関で出場不可能な事情の例

  1. 自身が所属する教育機関のクイズサークルにおいて、選考から漏れたり、実力面においてメンバーに入れない場合(「実力はあるが、上級生なので遠慮する」というのは、事情として認めません。)
  2. 自身の所属する教育機関のクイズ研で、5人以上の大会出場メンバーがどうしても集まらない場合(クイズ研がない大学、遠方のサークルなど)
  3. 自身が所属する教育機関にクイズ研があるが、所属していない場合(但し、卒業ならびにサークルからの引退は理由として一切認めません)。 他サークルにも所属している(いわゆる掛け持ちの)場合、所属教育機関での出場が不可能な場合のみ他サークルからの出場を認める。 (所属教育機関が出場する場合は、所属教育機関のサークルに籍を置いていない場合のみ他サークルからの出場を認める)
  4. 教育機関に所属していない場合(社会人など)
  5. 他、EQIDEN実行委員会が認めた事情がある場合

不明な点がある場合は、できればエントリー開始前に問い合わせてください。