EQIDEN2016参加者の皆さんへ

このページでは大会当日のご注意を掲示しています。 非常にタイトな進行となりますので、熟読の上、運営にご協力をお願いいたします。

abc参加者の皆さんへのお知らせもご覧ください。


受付について

EQIDENに正選手・一括登録選手でエントリーされた方は、「EQIDEN受付」にて受付をしていただきます。

受付は「EQIDEN受付」にて「チームの一人の方に代表して」受付手続きをしていただきますが、 受付時に人数確認をいたしますので正選手・一括登録選手は受付の列に並んでいただきスタッフの指示に従っていただくようお願いします。

代表の方は、事前にチームの参加費(正選手人数×1,000円+一括登録選手×500円)をご用意下さい(こちらに記載した通り、当日の参加・不参加によらず正選手に関しては全員分の参加費を頂きます。ただし、一括受付登録選手については、当日来場した人数×500円を頂戴します。)。引き換えに、「パンフレット」「1Rペーパークイズ解答用紙」「敗者復活戦解答用紙」などを人数分まとめたものを、代表者の方にお渡し致します。他のメンバーは受付後必要資料を代表者の方から受け取ってください。座席は正選手はチームごとの指定席、一括登録選手は自由席となっておりますので、受付後にパンフレットでご確認ください。

また集合は駅周辺などでしていただき、正選手全員が揃ってからお越しいただきますようお願いします。(正選手が全員揃っていないチームの代表者は、メンバー全員が揃うまで、もしくはオーダー変更用紙を提出するまで会場内に入ることは出来ません)。

後から来る正選手・一括登録選手は「abc受付」に向かわないようにしてください。ペーパーの解答用紙などの必要書類は、会場内でチーム代表者の方から受け取ってください。ただし、一括登録選手が遅刻した場合は「EQIDEN受付」にて個別に受付します。

なお、一連の必要書類を自チームの事前登録メンバー以外の方に渡すのは絶対におやめ下さい。発覚した場合、チーム・および受け取った参加者を失格処分にすることがあります。


メンバー変更について

当日のメンバー変更は、こちらに示したように「出場を取り消す選手数分だけエースランナーを増やし、2回走るようにする変更」に限り可能です(メンバーの追加はできませんし、区間変更も出来ません)。変更がある場合、10:45までに「EQIDEN受付」まで変更を伝えていただきますようお願いいたします。変更を伝えていただく時期ですが、受付開始直後は混雑しますので、ある程度受付が落ち着いてからお越しくださいますよう、お願いいたします。

なお、10:45までにご提出頂いたメンバーについては「(緊急の病気、事故などの)やむを得ない事情」を除き変更不可といたします。途中で帰る予定があるメンバーを登録するようなことが無いようにお願いします。

また、10:45までにメンバーが5人以上そろっておらず、オーダー変更用紙を提出できないチームは、団体戦の参加資格を失いますので遅刻のないようにお気をつけください。


「タスキ」について

今大会は駅伝をモチーフとした形式を採用しておりますが、大会側から演出用の「タスキ」は支給いたしません。しかし、各チーム自身でオリジナルのタスキをご用意頂き、使用していただくのは自由です。ぜひ工夫を凝らしたタスキをご用意くださいませ。(もちろん、ご用意いただかなくてもかまいません)

ただし、スムーズな進行のため大会スタッフがタスキをチェックする可能性があります。また、タスキに限らず、ステージ上に持ち込んでいただくもので大会進行に支障が出るとスタッフが判断した場合は持ち込みをお断りする場合もございます。

その点、ご了承いただきますようお願いいたします。


誘導について

大会中の入場などは、誘導スタッフがご案内します。召集のご連絡やその他指示などは速やかに従っていただきますようお願いいたします。

また試合終了後、舞台上でインタビューを行うことがあります。誠に恐縮ですが、インタビューの返答はなるべく簡潔にお願いいたします。

時間の都合上、全てのチームにインタビューを行わない可能性もございます。ご了承いただくと共に、円滑な進行にご協力いただきますようお願いいたします。


予選について

EQIDENの予選(部屋別)は、会場のキャパシティの都合上、スタッフ・正選手以外の入場はできません。すなわち、予選の観戦はできませんのでご了承ください。(EQIDEN往路開始は13時20分を予定しております)

予選で出題された問題については、全てのチームの予選が終わるまでは内容・正解とも話さないようにしてください。Twitterなどネットにも書かないようにお願いします。予選を公正に行うための処置ですので、ご協力をお願い致します。

セルフプロデュースについて

※以下は予定です。詳しくは後ほど改めてご案内いたします。

復路に進出されたチームは決勝の入場の際の曲をご自分でご用意いただくことが可能です。ご希望の曲がございましたら、当日ご持参ください。

なお、用意した音源について、予選に勝利したチームは、往路に出場する際にその音源を持って舞台へ上がるようにしてください。