EQIDEN2019エントリー

EQIDEN2019のエントリーは次の2段階から成ります。

  1. 正選手・一括受付選手のエントリー
  2. 出場チーム選考

1. 正選手・一括受付選手のエントリー

今回は今まで行われていた一次エントリーを廃止して、一回でエントリーを確定させます。

正選手
EQIDENの1~10区として出場する選手のことをいう。
一括受付登録選手
EQIDENの正選手として出場しない選手をいう。ただし、受付は正選手とともに団体受付で行う。

以下の期日までに正選手・一括受付選手のエントリーを行っていただきます。

  • エントリー期間:1月14日(月)0:00:00~2月3日(日)23:59:59
  • 提出先:eqiden2019(at)abc-dive.com [(at)を@に変えて下さい]
  • エントリーフォーム [excelファイル]
  • 近似値問題は以下を参照ください.

基本的に、必要事項を期日内に必要事項を正しく入力し送信していただくことで、正選手・一括登録選手エントリーを完了させていただきます。

審査の結果、修正すべき部分があった場合は連絡を致しますので、別途提示する期日までに再入力をしてください。特にエントリーメンバーの重複があった場合は、該当チーム双方に連絡をして確認を取り合った上で修正をして頂きます。なお、「こちらで別途提示した期日」を過ぎた場合、自動的に「エントリー取り消し」となります。また、どう修正してもレギュレーションを満たさない場合や、再エントリーを前提で未記入項目ばかりの場合など、書類不備の状況によっては修正を認めず、エントリー取り消しとする場合もあります。

入力して頂く項目

○は必須項目、△は条件付必須項目です。

内容・サークル全体に関するもの

  • ○出場区分(教育機関サークル単独or教育機関サークル連合orその他のクイズサークル)
  • △教育機関名(ふりがな) (教育機関の場合は必須。)
  • △部・サークル名(ふりがな)(クイズサークルの場合は必須。教育機関は任意。)
  • ○代表者氏名
  • ○代表者メールアドレス
  • ○代表者緊急連絡電話番号
  • ○チームキャッチフレーズ
  • ○近似値クイズ1~5の解答
  • ○抽選ナンバー(シードチームの場合は記入不要です)
  • ○シード権の有無
  • △18歳未満の参加者がいる場合の保護者同意確認

内容・選手に関するもの

  • ○正選手・一括登録選手の全選手の氏名(ふりがな)
  • ○所属教育機関
  • ○学年(実際の学年と所属教育機関の在籍年数が異なる方は、在籍年数を記入してください。例えば、実際の学年が2年生で在籍4年目の場合、学年は「4」としてください。)
  • ○2019年3月17日時点での年齢
  • ○abcにおける過去の実績に基づく☆の数
    • ☆:abc筆記予選通過経験あり
    • ☆☆:abcベスト20or筆記24位以内経験あり
    • ☆☆☆:abcベスト9or筆記12位以内経験あり
    • ☆☆☆☆:abcベスト4(7th以前)orベスト3(8th以降)or筆記4位以内経験あり
    • ☆☆☆☆☆:abc優勝or筆記1位経験あり
    • 無印:上記の経験なし
  • ○正選手の意気込み(50文字以内)
  • △学籍上所属する教育機関で出場不可能な事情(学籍上所属する教育機関から出場しない場合必須)
  • 備考(任意)

なお、以上の情報は、abc/EQIDENの円滑な運営(具体的には、エントリー審査、当日の呼び出し、パンフレット作成、Web上での成績上位者公開など)のみに使うものとし、それ以外には使用しません。Web上での氏名の公開などについて何らかの問題がある場合、エントリー時にご連絡下さい。

また、以下の場合、自動的にエントリー不受理と致します。

  • 出場選手が5人に満たない場合。
  • 本人に確認を取らず、名前を記載していたことが判明した場合。
  • 他、不適切なエントリー。

エントリー審査については、実行委員会が入手可能な情報を用いて手広く行ないます。エントリー受付から大会開始直前までの期間全てが審査期間となります。

虚偽/不正エントリーなどが発覚した場合、実行委員会はエントリー取り消し措置を取ることができます。

写真の提出

エントリーフォームと併せてチーム写真の提出をお願いします。チーム写真は、当日の得点表示プログラムでのみ使われます。基本的にはEQIDENメンバーの集合写真、又は普段の活動の様子でお願いします。スマートフォンで撮影したものをそのまま送っていただければサイズ調整等はこちらで致します。また、公序良俗に反するものはご遠慮ください。

2. 出場チーム選考

一次エントリー終了後、出場優先順位を決定します。判断順位としては、

  • シード権行使チーム
  • 教育機関サークルであるか、その他のクイズサークルであるか
  • 近似値クイズの順位
  • スタッフの厳正な抽選
の順で優先します。すなわち、その他のクイズサークルの最上位は教育機関サークルの最下位の後ろに順位がつくことになります。

また、今大会におけるシード権行使チームとは京都大学、東京大学、首都大学東京、中央大学、大阪大学、早稲田大学、関西学院、九州大学の8校です。

近似値クイズの解答が発表され次第、キャンセル・エントリー取り消しをしたサークルを除いて「出場優先順位」でソートし、上位48サークルが出場権を獲得します。トーナメントの組み合わせが発表された時点で、残りのサークルは残念ながら原則として出場権を失うことになります。また、当日までのキャンセル待ち等の手続きもいたしませんし、たとえ当日人数が集まらず失格となるチームが出ても繰り上がりで出場になることもありません。

上位48チームに入れなかったサークルは正選手・一括登録選手共に「一括登録選手」として、abcのみのエントリーをしたと扱います。この場合でも、当日の受付自体は団体で行うことが可能です。

出場権が確定した後にエントリー取り消しをしたチーム(当日出場辞退など)は、次回大会の出場権剥奪などの厳しい処置をとらせていただく可能性がございます。そのため、確実に参加ができる状態でのエントリーや辞退をする場合も迅速に済ませるなどの配慮をお願いいたします。

以下に近似値クイズのルール・問題を記載します。

近似値クイズルール

前回までは近似値問題1問で選考をしておりましたが,今回の大会では複数(5問)の近似値問題に解答していただき,その結果で選考致します.以下のルールをよくお読みください.

5問の近似値問題による「逆DP制」にて選考いたします。

  • 1位のチームには1DP、2位のチームには2DP…N位のチームにはN DPが入る。
  • 同着のチームがあった場合、たとえば2位が2チームあった場合についても、両者ともに2DPが加算される。
  • 5問の合計DPの低いチームから上位とする。
  • 同じDPで並んだ場合、(1)最上順位(詳細は下記) (2)エントリーの早さで決定する。

最上順位について

Aチームが「10位・2位・6位・10位・4位」、Bチームが「18位・1位・3位・5位・5位」を獲得していた場合、各々の最上順位である「2位」、「1位」を比べる。最上順位が同じだった場合は次に高い順位、これも同じだった場合は3番目に高い順位・・・と差がつくまで比較を行う。

近似値問題

  • 近似値問題1:今年(2019年)2月18日に行われるNBAオールスターで、対戦する両チームが獲得する得点の合計は何点でしょう?
  • 近似値問題2:今年(2019年)2月15日正午12時の富士山の気温は何℃でしょう?
    (摂氏温度で小数第一位まで解答。正解は気象庁のデータを基準とする。)
  • 近似値問題3:2019年2月15日の日経平均株価はいくらでしょう?
    (小数第2位まで解答することとし、値は終値を採用する。正解は「Yahoo!ファイナンス」で発表された値を基準とする。)
  • 近似値問題4:平成31年度の国立大学前期・後期試験の志願者数の合計は何人でしょう?
    (正解は文部科学省のデータを基準とする。去年のデータは平成30年度国公立大学入学者選抜の確定志願状況及び2段階選抜実施状況(前期日程)について:文部科学省にある「1.平成30年度国公立大学入学者選抜確定志願状況」を参照下さい。解答は国公立大学入学者選抜の志願状況等:文部科学省 に平成31年度のデータが追加され次第確定とします。)
  • 近似値問題5:今年(2019年)2月13・14日に行われる囲碁の第43期棋聖戦七番勝負の第4局において、勝敗が決するのに要する手数は何手でしょう?

エントリーにあたっての注意(必ずお読みください)

メディアによる取材について

本大会では外部メディアによる撮影・収録・取材等が行われる可能性がございます。 エントリーにあたっては、以下の注意事項をご了承ください。

  1. 大会中に収録した映像は会場内外の上映用画面、印刷物、テレビ放送、インターネット配信、DVD等の各種媒体において、イベント中またはイベント後に使用される場合がございます。
  2. 収録はホール舞台上に限らず、EQIDENの予選部屋やホワイエ、客席を撮影する場合がございます。
  3. 収録及び放送に伴い、大会中の参加者によるビデオカメラ、ICレコーダー、携帯電話を使用した録画・録音・写真撮影等を禁止させていただく可能性がございます。
  4. 収録及び放送に関連して、abc/EQIDENスタッフの故意過失なく参加者の皆様に生じた損害について、大会運営としては一切の責任を負いかねます。

撮影、収録された音声および映像の想定される使用用途は下記の通りです。

  • 大会当日の演出
  • 大会の記録作成・保管
  • 大会が許可した業者による商品の企画・販売
  • 大会が許可したメディアへの掲載・配信
  • 大会が許可した団体の広報・宣伝活動

所属教育機関の変更について

進学、転学等の所属学籍機関の変更以外の理由で前回とは異なるチームで出場される方は、その理由を必ず「備考」欄にご記入いただきますようお願いいたします。場合によってはエントリー審査の参考にさせていただくことがございます。

「学籍上所属する教育機関で出場不可能な事情」は、長くなっても結構ですので、事情を知らない読み手に正確に伝わるようにご記入いただきますようお願いいたします。参加者の皆様の判断で説明の省略等をされ、実行委員会に誤解を与える、ないし事実と異なる印象を受ける内容だった場合、残念ながら虚偽申告と判断させていただく場合もございます。

その他注意事項

エントリーに際して、不正/虚偽エントリーや大会を妨害する行為を行ったと判断したサークルには、予告なくエントリー取り消しなど厳しい措置を取らせていただきます。その点ご了承下さい。

正選手・一括受付選手登録された方々は、abc the17thの出場エントリーも併せて行ったものとします。

他、不明な点があれば、eqiden2019(at)abc-dive.com [(at)を@に変えて下さい] まで、メールでお問い合わせ下さい。折り返し、担当者よりご連絡差し上げます。

エントリー組み合わせ抽選について

まず、シード権を行使したチームを除外します。そのうえで、あるチーム(Aチームとする)と、出場優先順位がその直後だったチーム(Bチームとする)の「抽選ナンバー」の、差の絶対値を、Aチームの「抽選ナンバー」とします。(なお、キャンセル・エントリー不可となったチームは除き、出場決定校の中で出場優先順位最下位の学校は最上位との差の絶対値を用います。)

例1: Aチーム351、Bチーム240の場合、Aチームの抽選ナンバーは111。

例2: Aチーム222、Bチーム999の場合、Aチームの抽選ナンバーは777。

出場優先順位最後尾のチームは、シードチームを除いて出場優先順位1位のチームとの差を抽選ナンバーとします。

シードチーム以外のチームを、抽選ナンバーの小さい方から順に並べます。この場合、抽選ナンバーが同じであれば出場優先順位の早い方を優先します。このように並び替えた結果をもとに組み合わせを決定します。