問題集頒布について

1. ハイライト

abc the18th/EQIDEN2020の問題集頒布では、前回大会から以下の3点を変更致しました。

  • 電子書籍の頒布は、大会パンフレットにQRコードを載せて問題集の無料配布・購入先サイトへの誘導を受け付ける仕組みに変更。
  • 代表申込者1名あたりの問題集頒布数を「最大3種類」に限定。
  • 頒布料の徴収(2000円)

以下に今回の問題集頒布の詳細について説明いたします.

2. 問題集頒布希望受付

abc the18th/EQIDEN2020では、指定された時間・場所でクイズの問題集などを頒布することができます。

頒布を行うには「頒布事前申込み」が必須です。頒布希望の方は以下の説明事項をお読みの上、ページ内の指定のフォームからお申込みください。

事前申込み期間(予定): 2020年2月17日(月) ~ 2月28日(金)23:59:59

冊子版頒布申し込みフォーム

電子書籍版頒布申し込みフォーム

フォーム内の説明に従って必要事項を期日内に正しく入力し送信していただくことで、申込み完了とさせていただきます。

なお、ご記入いただいた情報は、abc/EQIDENの円滑な運営(パンフレット作成・頒布者への連絡・など)にのみに使うものとし、それ以外には使用しません。

3. 頒布申込みにあたって(必ずお読みください)

3-1. 頒布可能なもの

  • 頒布可能なものは、冊子版の問題集やそれに類するもの(クイズ大会のDVDなど)とします。
  • 電子書籍の問題集頒布につきましては、abc実行委員会側で頒布ブースを提供せず、大会パンフレットへのQRコード掲載受付を募集いたします。
  • 電子書籍頒布希望者の皆様におかれましては、直接のダウンロード先もしくは購入先サイトのURLをご準備いただけますようお願い申し上げます。

注意事項

  • QRコードが記載された用紙を「冊子版の問題集」として頒布する行為は禁止とさせて頂きます。
  • パンフレットには下記のように掲載を予定しております。(後日更新予定)

3-2. 頒布時間

  • 頒布を行える時間として「昼頒布」と「夜頒布」の2区分を指定します。
    • 昼頒布:ペーパークイズ終了から1時間程度の間に行う頒布。
    • 夜頒布:大会終了後に行う頒布。
  • 原則として、頒布可能な時間は昼頒布もしくは夜頒布のどちらかとなります。どの時間帯になるかは、頒布希望者の方の希望を鑑みて判断致します。
  • 頒布スペースを超える希望が集まった場合、スタッフの判断により頒布者を限定させていただきます。ご了承ください。

3-3. 頒布料(冊子等)

  • 今大会では頒布専用スペースを借りております。そのため、頒布希望者の皆様から頒布料をいただきます。
  • 頒布可能な問題集は代表申込者1名につき最大3種類となります。
  • 頒布料は代表申込者1名につき2000円を頂戴します。頒布時間帯は問いません。
  • 冊子と電子書籍の両方の媒体で問題集頒布を行うことも可能ですが、その場合は「冊子版」「電子版」の両方に申し込みいただき、双方の頒布料をお支払ください。

3-4. 頒布料(電子書籍)

  • 電子書籍の頒布希望者につきましても、パンフレットのページ数増分に伴う頒布料を頂きます。
  • 1回の申込みごとに頒布できる問題集は最大3種類となります。
  • 頒布料は代表申込者1名ごとに2000円を頂戴します。
  • 冊子と電子書籍の両方の媒体で問題集頒布を行うことも可能ですが、その場合は「冊子版」「電子版」の両方に申し込みいただき、双方の頒布料をお支払ください。

3-5. 禁止事項

  • 会場に宅配便などで直接問題集を送付することはトラブルの元となり得るため禁止いたします。問題集の運搬に宅配便等を利用される際は、近隣の和光郵便局で「郵便局留」を利用するなどしてください。
  • 電子書籍に関しまして、当日会場での頒布を行った場合は、来年以降の問題集頒布自体をお断りさせていただく場合があります。
  • その他、スタッフの指示には必ず従ってください。
  • EQIDEN正選手および当日スタッフは、自ら昼頒布を行うことは原則できません。 昼頒布を行う場合は必ず代理の頒布者を立てた上でお申し込みください。

3-6. 申込み内容の変更方法

既に行った頒布申込みの内容を変更する場合、備考欄に「内容変更の申込みであること」を明記した上で、フォームに改めて変更内容をご記入ください。

4. FAQ

4-1. 頒布できる問題集の種類について

Q. 1人当たり、冊子の問題集と電子書籍、最大3種類ずつ頒布可能ということですか?
A. 「冊子・3種までの頒布料が2000円」と「電子書籍・3種類までのパンフレット掲載料が2000円」の2つの枠があるとお考え下さい。冊子と電子書籍の種類数は、合算してカウントしません。また、4種類以上の頒布・掲載を行う場合には複数回申し込みが必要となります。
Q. 冊子の問題集4種類、電子書籍2種類を頒布及びパンフレット掲載を検討しています。どれくだいの頒布料を払えばよいですか?
A. 冊子の頒布料が2000円×2=4000円、電子書籍の掲載料が2000円で、合わせて6000円となります。

4-2. 頒布料のお支払いについて

Q. 当日頒布料は会場で支払うのですか?
A. 頒布料はpeatixのチケット購入という形でお支払い頂きます。頒布問題集の情報もチケット購入の際に入力していただく形となります。当日、会場で頒布料に関するお金のやり取りは行いません。

4-3. 頒布申請に当たって必要な情報について

Q. それぞれ頒布に当たり、どのような情報を記載すればよいでしょうか。
A. 各々以下の情報が必要になります.
冊子問題集の頒布
「頒布者」「問題集のタイトル」「頒布価格」
電子書籍のパンフレット掲載の申請
「頒布者」「問題集のタイトル」「頒布価格」「頒布サイトのアドレス」

また、電子書籍に関しましては「購入サイトへの案内をする」掲載となります。電子書籍委託の手続きを各自行っていただき、情報掲載及び委託ページへの誘導を行うイメージとなります。委託する作業などはabc18th頒布班は行いません。

Q. 電子書籍はパンフレットにどのように掲載されますか?
A. 次のように掲載される予定です。