title_大会の歴史.PNG

his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the first
参加者数:125人
優勝者:片岡桂太郎


参加チーム数:18チーム
優勝チーム:あさひ屋クイズクラブ

トピックス
・第1回大会。

btn_movie_a.png


his_date_02.PNGhis_place_01.PNG

abc the second
参加者数:166人
優勝者:古川洋平

誤2
参加チーム数:21チーム
優勝チーム:中央特快

トピックス
・団体戦「誤」の参加チーム数上限を「18チーム」→「24チーム」に増枠。

btn_movie.PNG


his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the third
参加者数:188人
優勝者:古川洋平

誤3
参加チーム数:27チーム
優勝チーム:らもーズ

トピックス
・試合中に流れるBGMのセットを確立。以降14thまで継続して使用した。
・団体戦「誤」の参加チーム数上限を「24チーム」→「36チーム」に増枠。

btn_movie.PNG


his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the fourth
参加者数:229人
優勝者:古川洋平

誤4
参加チーム数:33チーム
優勝チーム:紺碧

トピックス
・古川洋平がabcで3連覇を達成 (現在も唯一の記録) 。


his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the fifth
参加者数:269人
優勝者:田村良平

誤誤
参加チーム数:37チーム
優勝チーム:無名塾

トピックス
・MBS様「VOICE」で紹介される。
・abc 2R「連答つき5○2×クイズ」のルールを現行のものに変更。
※これ以前は「連答」すると即勝ち抜けとなっていた。


his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the sixth
参加者数:263人
優勝者:定森洋人

EQIDEN2008
参加チーム数:36チーム
優勝チーム:塔~ルーク~

トピックス
・団体戦「誤」に代わり、新団体戦「EQIDEN」が始動。


his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the seventh
参加者数:319人
優勝者:大美賀祐貴

EQIDEN2009
参加チーム数:36チーム
優勝チーム:立命館大学

トピックス
・abc司会が2代目に交代。
・大美賀祐貴がabc初の高校生優勝を達成。


his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the eighth
参加者数:392人
優勝者:隅田好史

EQIDEN2010
参加チーム数:33チーム
優勝チーム:TEAM アタックブ(仮)

トピックス
・NHK様「COOL JAPAN」で紹介される。
・abcのルールを大幅に変更。Quarter Final (準々決勝) の廃止に伴い、Final進出枠を「2人」→「3人」に変更し、今も続く「トリプルセブン」が登場した。
・EQIDENの1チームの人数を「5人」→「5人~最大10人」に変更。


his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the ninth
参加者数:451人
優勝者:青木寛泰

EQIDEN2011
参加チーム数:35チーム
優勝チーム:京都大学

トピックス
・東日本大震災の影響を考慮し、8月に延期開催。
・青木寛泰 (当時中学3年生扱い) が最年少優勝を達成。

btn_movie_a.pngbtn_movie.PNG


his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the tenth
参加者数:492人
優勝者:廣海渉

EQIDEN2012
参加チーム数:35チーム
優勝チーム:大阪大学

トピックス
・abc 1Rのルールを「150問4択クイズ」に変更。

btn_movie.PNGbtn_movie.PNG


his_date_01.PNGhis_place_11.PNG

abc the11th
参加者数:532人
優勝者:隅田好史

EQIDEN2013
参加チーム数:36チーム
優勝チーム:慶應義塾高校

トピックス
・TBS様「なんだ君は!?TV」で紹介される。
・abc 3Rに、今も続く「Swedish 10」が登場。

btn_movie.PNGbtn_movie.PNG


his_date_01.PNGhis_place_12.PNG

abc the12th
参加者数:616人
優勝者:青木寛泰

EQIDEN2014
参加チーム数:48チーム
優勝チーム:東京大学

トピックス
・abcの問題読みが2代目に交代。
・EQIDENの参加チーム数上限を「36チーム」→「48チーム」に増枠し、部屋別の予選を実施。
・クイズカルチャーマガジン QUIZ JAPAN様による大会レポートがWeb掲載される。記事はこちら

btn_movie.PNGbtn_movie.PNG


his_date_01.PNGhis_place_13.PNG

abc the13th
参加者数:644人
優勝者:青木寛泰

EQIDEN2015
参加チーム数:47チーム
優勝チーム:慶応義塾大学

トピックス
・問題読みが3代目に交代。
・abcの「the ninth」「12th」を制覇した青木寛泰が3度目の優勝を果たす。
・クイズカルチャーマガジン QUIZ JAPAN様による大会レポートがWeb掲載される。記事はこちら

btn_movie.PNGbtn_movie.PNG
btn_book.PNG


his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the14th
参加者数:678人
優勝者:佐谷政裕

EQIDEN2016
参加チーム数:46チーム
優勝チーム:京都大学

トピックス
・クイズカルチャーマガジン QUIZ JAPAN様による大会レポートがWeb掲載される。記事はこちら

btn_movie.PNGbtn_movie.PNG
btn_book.PNG


his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the15th
参加者数:729人
優勝者:鈴木淳之介

EQIDEN2017
参加チーム数:48チーム
優勝チーム:東京大学

トピックス
・CS「ファミリー劇場」様で大会の様子が放送される。
・BGMを大幅に刷新。
・クイズカルチャーマガジン QUIZ JAPAN様による大会レポートがWeb掲載される。記事はこちら

btn_movie.PNGbtn_movie.PNG
btn_book.PNG


his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the16th
参加者数:775人
優勝者:加瀬主税

EQIDEN2018
参加チーム数:48チーム
優勝チーム:京都大学

トピックス
・abc司会が3代目に交代。
・abc 1Rのルールを「100問4択クイズ+100問筆記クイズ」という現在の形式に変更。

btn_movie.PNGbtn_movie.PNG
btn_book.PNG


his_date_01.PNGhis_place_01.PNG

abc the17th
参加者数:848人
優勝者:吉原主税

EQIDEN2019
参加チーム数:47チーム
優勝チーム:東京大学

トピックス
・abc参加者が800人を超え、現時点で歴代最多の参加者数を記録。
・クイズカルチャーマガジン QUIZ JAPAN様による大会レポートがWeb掲載される。記事はこちら

btn_movie.PNGbtn_movie.PNG
btn_book.PNG


his_date_01.PNGhis_place_18.PNG

abc the18th
参加者数:158人 (100問4択クイズ受験者数:633人)
優勝者:加瀬主税

Web EQIDEN2020
参加チーム数:42チーム
優勝チーム:大阪大学

トピックス
・新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、8月に延期開催。
・会場の入場制限対応として、abcの本戦出場者を決めるための1R-1 (100問4択クイズ) をオンラインで実施。
・EQIDENが初の中止となる。特別企画として「Web EQIDEN2020」を10月4日に開催。
・abcのライブ配信を本格的に開始。

btn_movie.PNGbtn_book.PNG


his_date_01.PNGhis_place_19.PNG

abc the19th
参加者数:409人
優勝者:寺内一記

EQIDEN2021
参加チーム数:26チーム
優勝チーム:東京大学

トピックス
・スモークやライトの使用など、舞台演出の大幅強化を実施。

btn_movie.PNGbtn_book.PNG


his_date_01.PNGhis_place_20.PNG

abc the20th
参加者数:633人
優勝者:鈴木幸多朗

EQIDEN2022
参加チーム数:46チーム
優勝チーム:京都大学

トピックス
・KIOXIA様、QuizKnock様、Phoenixx様の3社協賛で開催される。
・abc 1Rの100問4択クイズで、吉原主税が大会史上初の満点を獲得。
・abc 3Rに新ルール「Freeze 10」が登場。
・EQIDENの参加チーム数上限を「48チーム」→「70チーム」に増枠。
・EQIDEN予選のルールを大幅に変更。abc 1Rの「100問4択クイズ」の成績を用いる「第一予選」を行い、上位48チームが部屋別の早押しクイズ (第二予選) へ進む形式となった。

btn_book.PNG